関西・関東を中心に住宅型有料老人ホームを運営しています。

ご見学・入居相談 随時受付中 06-6121-2333(本社)

アプリシェイトのホームが選ばれる理由

ご入居までの流れ

  • 物件募集
  • 新卒採用
新卒者向け動画公開中
  • 中途社員パート採用

在宅向けサービス

Webからのお問い合わせ

資料請求

店舗見学のお申込み

お客様の声

皆様から頂いた感謝のお言葉をお届させて頂きます。

アプリシェイトのスタッフが入居者様の日々の暮らしをサポートさせていただく中で、入居者様本人やご家族様から頂戴した感謝のお言葉を紹介させて頂きます。

アプリシェイトのおかげで母との距離が縮まりました。

 Aさんは認知症があり娘様のサポートをうけながら、ご自宅で生活されていましたが、家族介護の負担が大きくなった頃、アプリシェイトへご入居されました。
 入居後三か月が過ぎたころ、娘様がAさんの様子をみにこられ、こう話して下さりました。

「入居前は私が母の家へ行っても、介護や掃除洗濯に追われ、ゆっくりと会話をする時間もとれていませんでした。それが、アプリシェイトに入居したことで、母の身の回りの世話をする必要がなくなり、ゆっくりと話をする時間を持て、母との距離が縮まったようで嬉しく思っています。また、母が辻褄の合わない事を言っても、笑って聞けるようになりました。」

 私たちが、ご入居者様の生活をサポートすることで、そのご家族様がご入居者様との適度な距離を保て、楽しい時間を過ごせる。その大切さを実感するお言葉でした。

歩けるようになった、夢みたい。

 Bさんはアプリシェイトに入居されるまではご自宅にお住まいでしたが、奥様を亡くされてからはお一人での生活を余儀なくされていました。
 日々の生活には訪問介護などをご利用されていましたが、もともと脳梗塞で半身に軽い麻痺があったことと、奥様を亡くしたショックからふさぎ込みがちになり、歩けなくなってしまいました。

 そんな中、アプリシェイトにご入居され、初めは言葉数も少なかったですが、イベントなどに参加することでご友人もでき日に日に明るくなられました。Bさんは「歩けなくなって困っていましたが、アプリシェイトに入居し友達もでき本当に楽しい生活へと変わりました」と当時の心境を振り返ります。
 心の平穏を取り戻されたBさんには、もう一度自分の足で歩きたいという願望がありました。Bさんの希望を知ったスタッフは、ケアマネージャーと相談の上、デイケアに通えるようにケースプランを変更しました。
 そして、三か月後には杖を使ってですが、ご自身の力で歩けるようになられました。

 Bさんは「アプリシェイトに入居できたことで歩けるようにもなり、生活がガラッと変わった。夢みたいだ。本当に、本当にありがとう。」とお言葉を頂きました。
 私たちが入居者様と真摯に向き合い、共に考え、行動をおこすことで、入居者様のその後の人生がより輝かしいものにできる。そう強く感じた出来事でした。